トップページ

政治経済攻究会のホームページへようこそ。

政治経済攻究会とは?
政治経済攻究会(以下、攻究会)は、1911 年に創設された、早稲田大学でも屈指の伝統とレベルを誇る総合学術サークル(早稲田大学公認・学生の会)です。近年は、社会科学を中心に扱っております。創立以来 100 年にわたり、二人の早稲田大学総長はじめ、多くの研究者を輩出してまいりました。会員の卒業後の進路は、例年数人ほど大学院への進学する他、一般企業への就職や教員となることを目ざす者など、多様であります。

普段の活動
普段の活動は、コースとよばれる分野別の自主勉強会で、週1回分野ごとにコースを開いております。
2017年度は、経済学コース、政治思想コースの2コースといくつかのサブゼミを設置しております。各コースの詳細は、次項以降の各コース紹介をご覧ください。各コースは、学生が運営するものですので、のびのびと自由な雰囲気のもとで、好きな学問に打ち込むことができます。また、それぞれのコースは、初心者を意識した内容ですので、前提知識は必要ありません。初めのうちは、上級生が適宜フォローしますので、前提知識が全くなくとも心配いりません。
さらに、好きなコースが無いときは、自分でコースを設立することも可能です。

そのほか
普段の活動とは別に、年に2 回部誌「ましら」を発行しております。10月上旬発行予定の2017年度秋の号と、3月下旬発行予定の 2018年度新歓特集号を予定しております。
また、年に二度2泊3日程度の合宿を行っております。特別の勉強会とレクリエーションをバランスよく行っています。合宿では、普段の勉強会だけでは得られないことも得られますし、会員同士の仲もさらによくなることでしょう。今夏は、8月下旬に新潟県の妙高高原を訪れました。
さらに、会員間の親睦を深めるために、美術館巡り、小旅行等も行っております。

さいごに
「学問に興味がある」「学問で自分を磨きたい」「教養をつけたいけども、何をしたらよいか分からない」「真面目に勉強したいけど、なにをすればよいのか分からない」etc. このように思っている方を、攻究会はいつでも歓迎します。初心者も、大学の授業に飽き足らない方も、一緒に攻究会で勉強しませんか?

お知らせ

平成28年度前期新歓活動について
平成28年度の春期新歓活動は、各コースとサブゼミに分かれて活動説明と体験参加を兼ねた新歓勉強会という形で行います。
新歓勉強会(思想コースのみ通常勉強会)は以下の日程で行います。

政治学コース新歓勉強会…4/8,15,22(金) 「フリードマンの新自由主義」「政治学研究発表」「未定(近日決定)」の3つのテーマの中から1回ずつ開催
政治思想コース通常勉強会…4/12,19,26(火) トクヴィル『アメリカのデモクラシー』を輪読
経済学コース新歓勉強会…4/7,14,21(木) 「経済学で考える社会問題」をテーマに内容を変えて3回開催
文芸批評サブゼミ新歓勉強会…13(水),18(月),27(水) 「タクシードライバー」「民族の祭典」「未定(近日決定)」の計3本の映画をそれぞれ1回ずつ鑑賞し、作品の簡単な論点整理や議論を行います

最新情報は攻究会公式Twitter「@KokyukaiWaseda」にて配信しております。
ご不明な点がございましたら、info@koukyukai.comまでご連絡下さい。


平成28年度前期通常勉強会について
政治思想コースの通常勉強会は毎週火曜日にトクヴィル『アメリカのデモクラシー』を輪読していきます。
経済学コースの通常勉強会は毎週木曜日に経済学分野に関する研究発表を行います。
政治学コースの通常勉強会は毎週金曜日にJ.S.ミル『自由論』を輪読します。
文芸批評サブゼミの勉強会は月2回の頻度で参加者の都合に応じて集まり、毎回異なる映画を鑑賞&批評します。
詳しくはコース概要の項目をご覧ください。


新着情報